現在の位置 : ホーム > キリイチ日記 > 3年矢板さんがバトントワーリング競技で世界大会2・3位に!

3年矢板さんがバトントワーリング競技で世界大会2・3位に!

更新日:2017年08月28日

3年の矢板里菜さんが、クロアチア開催の世界大会で2位と3位に選ばれました!

矢板さんは今年3月に石川県で開催された「第42回 全日本バトントワーリング選手権大会」での功績が認められ、バトントワーリング競技の選手として日本代表に選ばれました。
そして8月4日からクロアチア共和国で開催された「2017年IBTFグランプリ大会」でU-18 女子トゥーバトンで2位、8月9日から同国で開催の「第9回WBTF インターナショナルカップ」では3位という好成績を収めました。

矢板さんは、「一位を目指していたのですが、実際に表彰台に乗って、自分の力が世界で認められたという実感がわきました。今後の課題は、躍り込みをもっとしたいと思っています。また、勝とうという意識を強く持って練習に励みたいと思います。」と今後の意気込みを語ってくれました。

 

8月28日(月)の2学期始業式で、表彰式と演技披露が行われました!


 
 

初めてバトントワーリング競技を見た生徒も多く、矢板さんのダイナミックに流れる演技に終始驚き、「すごい!」という声があちらこちらで聞こえていました。

 

本日28日(月)、18:00~ 放送の群馬TVニュース番組 JUST6で矢板さんの演技と取材の様子が放送されるそうです。
また、9月6日(水)20:00~ ニュース番組のスポーツコーナーのゲストとして出演が決まりました。所属するクレイン・バトン・スタジオのコーチ1名、選手2名(矢板さん含む)が出演する予定です。
是非ご覧ください!