現在の位置 : ホーム > キリイチ日記 > 本校ラグビー部とパナソニックワイルドナイツとの間で「連携協定に関する包括協定」を結びました

本校ラグビー部とパナソニックワイルドナイツとの間で「連携協定に関する包括協定」を結びました

更新日:2015年04月20日

本校ラグビー部とパナソニック株式会社 企業スポーツセンター(ラグビーチーム・パナソニックワイルドナイツ所属)との間で、社会貢献を目的とした包括協定が締結しました。
4月16日(木)、その記者会見が行われました。

 2015042001 2015042002
2015042003 2015042004

パナソニックラグビー部・部長 飯島均様(写真左)

パナソニック株式会社 企業スポーツセンターとの間で「連携協定に関する包括協定」を結びました。
この件は今年度より体育教員として勤務を始めました元ワイルドナイツ選手・霜村誠一先生の就任の話を機に始まり、ワイルドナイツと本校ラグビー部が協力することで、最終的に地域社会に貢献することを目的としています。元よりラグビーという競技は「仲間を思いやり、人のために動き、チームで一致団結する競技」です。よってこの集結させた力が、更なる少年ラグビー教室等へのバックアップや交流を深めていくこと、つまりは少年たちのラグビー振興の促進につながり、ひいては「チームワークの大切さを広める精神面の活動」にもつながるものと本校では考えています。
(記者会見用プレスリリースより)