現在の位置 : ホーム > キリイチ日記 > 図書館10月の館内展示「群馬の魅力、再発見!」

図書館10月の館内展示「群馬の魅力、再発見!」

更新日:2015年10月05日

10月の図書館テーマ展示は「群馬の魅力、再発見!」です。
群馬の歴史、遺跡、郷土料理、上毛かるたといった群馬に関連する本を特集しています。

2015100501 2015100502

『群馬あるある』(亀谷哲弘∥著、TOブックス)では、当たり前だと思っていたことが実は群馬だけの風習だと知って衝撃を受けたり。
『ぐんまちゃんとお散歩』(河野英喜∥写真、中経出版)では、2014年ゆるキャラグランプリで1位に輝いたぐんまちゃんが県内を案内してくれます。

また、群馬出身の作家も取り上げています。萩原朔太郎や山村暮鳥、最近では、「ソードアート・オンライン」の著者の川原礫さんが群馬出身です。前橋市には萩原朔太郎記念館、高崎市には土屋文明記念文学館、みどり市には富弘美術館などがあります。群馬県民の日を利用して、足を運んでみてはいかがでしょうか。

2015100503

10月中、ハロウィンイベントを開催しています。合言葉を言うと特製のしおりがもらえます。
司書を見かけたらぜひ声をかけてくださいね。