現在の位置 : ホーム > キリイチ日記 > 図書館7月の館内展示 「夏休みに読みたい本」

図書館7月の館内展示 「夏休みに読みたい本」

更新日:2016年07月06日

期末試験もおわり、もうすぐ夏休みです。
図書館7月の館内展示は「夏休みに読みたい本」です。

7月4日から「夏休み特別貸出」を実施しています。
この機会にぜひたくさんの本を読んでください!

◎夏休み特別貸出期間◎

貸出冊数:10冊まで
貸出期間:8月29日(月)始業式

爽やかな物語が読みたい人は、『島はぼくらと』(辻村深月∥著、講談社)や『TUGUMI』(吉本ばなな∥著、中央公論社)など、海辺の街を舞台にした小説がおすすめです。 

そして、夏といえば怪談。
怪談大好きという人は、『鬼談百景』(小野不由美∥著、角川書店)や『黒い家』(貴志祐介∥著、角川書店)がおすすめです。
ホラーはちょっと苦手…という人は、『幽楽町おばけ駄菓子屋』(蒼月海里∥著、角川書店)や『怪談レストランシリーズ』(松谷みよ子∥編、童心社)を読んでみては。

2016070601 2016070602 2016070603