現在の位置 : ホーム > 強化指定クラブ > ラグビー留学・定期報告 No.1

ラグビー留学・定期報告 No.1

更新日:2017年03月24日

17日に日本を出発して1週間、バーンサイド高校の5ヶ月間にわたるラクビー留学プログラムに参加し、
実際にニュージーランドでの生活が始まった新井穂と齊藤誉哉の2人からの近況報告が届きました。
今後、2人には定期的に留学中のレポートをしてもらいます。

齊藤誉哉くんから
20170324011 2017032402
プログラムが始まってから色々なセッションを受けました。
ニュージーランドは何事も楽しむことが大事で、どんなにミスをしても「いいチャレンジだった」と決して仲間をけなすことをせず、
励ましお互いに切磋琢磨して強いチームや選手を育てているということが分かり、
自分もどんどん積極的に頑張ろうと思いました。
これから自分たちの試合やスーパーラグビー観戦があります。
今ここでしか経験できないことばかりなので、新しく出来た仲間と何事にも全力で思いきり楽しんでいきます。

 

新井穂くんから

2017032403 2017032404
ニュージーランドの方々は話すのがとても速く、最初は戸惑いもありました。
しかし徐々に聞き取れるようになり、少しずつコミュニケーションを取れるようになりました。
ラグビープログラムではそのセッションにあった専門の先生方が教えてくれているのでとても充実しています。
教えも質が高く、先生もプロの方なので、自分の出来ないプレーなどを細かく教えてくれます。
そのため、自分の修正点がしっかり分かったので、このプログラム中に克服し、新しいプレーにも挑戦していきたいです。
学校行事やスーパーラグビー観戦で沢山のことを学びながら楽しみ、色々な経験を通して、人間として・プレーヤーとして、1回り2回り大きくなりたいと思います。

2017032405