現在の位置 : ホーム > 製菓衛生師コースのBLOG > 1・2年製菓衛生師コース:『パンの基本原型』『Sables』『チーズケーキ』

1・2年製菓衛生師コース:『パンの基本原型』『Sables』『チーズケーキ』

更新日:2017年05月23日

1年製菓衛生師コース『パンの基本原型』

丸めパン→ドックパン→バターロール
生地との戦い・・・パンの生地に触れて一ヶ月の一年生。
ふぁふぁ・もちもちの食感を作るため何度も何度も生地づくりです。ここが大切『手』です。
生徒もそれに気づき実際に体感して身につける授業でした。


1年製菓衛生師コース『Sables』

久しぶりに洋菓子を作りまし。
Sablesはフランスのノルマンディー地方の都市の名前からとのこと、サブレ男爵夫人がバターをたっぷり使ったクッキー風のお菓子を作ったことからという説、フランス語の砂で覆われたという意味の語からなど諸説あります。

2年製菓衛生師コース『チーズケーキ』

ベイクドチーズケーキを作りました。
タルト生地から作ったので2時間で作るので時間がなくとても忙しかったです。
空焼きをしてタルトストーンを外す時にタルト生地を傷つけないよう注意しました。
また生地の厚さを均等にする事が今後のスキルアップにつながります。