現在の位置 : ホーム > 製菓衛生師コースのBLOG > オープンスクール「できた!すごい!やってみたい!」

オープンスクール「できた!すごい!やってみたい!」

更新日:2017年08月28日

今年もオープンスクールがスタートしました。参加していだたきました生徒・保護者の皆様には暑い中のご参加、誠にありがとうございました。今回の内容は『専門教科・・・食についての体験授業』。毎年製菓・調理については特色あるクラス運営のため将来の目標意識をしっかり持って受験することが大切と話しました。そして今年も参加していただいた生徒の真剣な顔が輝いていました。

 

①製菓衛生師コース

☆製菓については「食品学」の模擬授業体験です。寒天とゼラチンの違いについて学びました。そして今年3月卒業の一期生にデモンストレーション(デコレーションケーキ)をしていただき、参加生徒の前で高校三年間の技術を披露すると「すごい」「是非 やってみたい」と、参加生徒から声が上がりました。

 

②調理科

☆調理科ではグループで大豆からの「お味噌」作り体験です。 味噌は大豆と麹と塩で作ります。グループですり鉢とすり棒でゴリゴリして集中して体験しました。初めはなかなか混ざることができませんでしたが、時間が経つに連れて固まり「できたー」との声が・・・  初めに味噌の作り方を知ることにより今まで以上に料理に愛情を持ってもらえると思います。その後 半年前に仕込んだ味噌を味噌汁にして飲んでいただきました。

 

《まだ間に合う》

この後、受験校選択の時期になりますが、製菓衛生師コース・調理科のオープンスクールは   

あと二回

(10月7日・11月25日)あります。まだ参加されていない、又は実習体験を希望する中学生・保護者の皆様は  8月28日現在まだ多少空きがありますのでご参加をお待ちしています。


9月16日特別見学会においては製菓衛生師コースは定員数となりました。調理科はまだ多少空きがあります