現在の位置 : ホーム > 調理科のBLOG > 我慢が成長へ 東坡肉 干魷魚清炒 玻璃明蝦 3年調理

我慢が成長へ 東坡肉 干魷魚清炒 玻璃明蝦 3年調理

更新日:2017年11月30日

東坡肉は皮付きの豚バラ肉をじっくり蒸し上げる料理ですが、学校では実習時間内で仕上げるため、2時間下茹でをしてから蒸しました。蒸す時間をどれだけ長く取れるかで 柔らかさに影響が出ます。 我慢あるのみ・・・

一見角煮のようですが、箸で切れふあふあトロトロの食感です。干魷魚清炒はスルメをアルカリ溶液で一日

かけて柔らかくもどしました。中華料理ではイカを乾物をよく使用しますが乾物のもどし方も大切な勉強です。