現在の位置 : ホーム > 学科・コース案内 > 普通科 製菓衛生師コース

普通科 製菓衛生師コース

製菓衛生師コースのBLOG

2017年12月08日 鮎焼き       2年製菓衛生師コースnew

生地はどら焼きの手順で作りました。中には求肥を入れました。 焼印で鮎の模様をつけましたがとても難しく鮎が泳いでいるように...
続きを読む

2017年12月07日 チョコロールケーキ  2年製菓衛生師コースnew

寒くなり手先がうまく動かない中一生懸命に頑張っていました。生徒は『別たて方で作りました。メレンゲを作るのにまだコツがなか...
続きを読む

2017年12月07日 第四回オープンスクール アンケート    製菓・調理new

中学三年生の皆さまは、いよいよ志望高校の決定時期です。本校もこの半年オープンスクールで参加生徒が『キリイチでがんばりたい...
続きを読む

2017年12月06日 金鍔     1年製菓衛生師コースnew

今回は金鍔を作りました。小豆を前日に水で戻し、小豆が柔らかくなるまで煮て時間をかける和菓子でした。ちょっとした下処理で味...
続きを読む

2017年12月06日 ブッセ   1年製菓new

  本日はブッセです。ブッセはフランス語で「ひと口」と言います。焼き菓子の一種です。ワッフルやどら焼きと違い、しっとりと...
続きを読む

2017年11月28日 新メニュー フロッケンザーネトルテ       2年製菓

今日は試験後の実習です。 新作です。 今回は作るパートが多く大変でした。班のチームワークで時間内に出来上がりました。二年...
続きを読む

2017年11月27日 さぁ〜 台湾へ    二年生製菓・調理科

高校生活の一番思い出に残る・・・修学旅行が来年2月です。 事前学習として製菓・調理科の教室前廊下にパネルを作りました。ま...
続きを読む

2017年11月25日 今年最後のオープンスクール 

今年最後のオープンスクールです。 中学生・保護者の皆さま、中学校の先生方にはこの四回・特別見学会への参加、誠にありがとう...
続きを読む

2017年11月25日 アマンディーヌ 2年製菓

今日作ったアマンディーヌは、タルトのようで中はしっとり、外はシュクレ生地でサクサクした食感でとても美味しかったです。ダマ...
続きを読む

2017年11月22日 実技試験 1年製菓

実技試験です。朝から生地の作る練習でエアークルクルをしていました。 入学して8か月何もわからないで入学した一年生でしたが...
続きを読む

2017年11月22日 パティスリーラッピング 3年製菓

3年生は色々な資格獲得のため、ラッピングの勉強です。進路も自分の夢が現実となりで決まりました。 いろいろ頑張った三年間も...
続きを読む

2017年11月18日 アップルパイ&クレープジュゼット 1年製菓

今回は仕上げ作業です。前回仕込んでおいたパイ生地にりんごを成形して焼き上げてました。待ち時間にクレープジュレットを作りま...
続きを読む

2017年11月18日 チェリーパイ  2年製菓

今回は近藤先生より今までの手先技術の成果としてチェリーパイを学びました。生地(下の土台部分と網目状の上にかぶせる生地)は...
続きを読む

2017年11月12日 外郎 2年製菓

今回作った外郎は「青梅」と「まさり草」の二種類です。あつい生地をこねるのが大変でした。包餡は上手にできました。包あんは丁...
続きを読む

2017年11月09日 3色パン 1年製菓

本日の作品は3色パンです。あんこ、チョコ、クリームを均一に作らないと味の偏りが出でしまうので難しかったです。 二学期も中...
続きを読む

2017年11月09日 栗蒸し羊羹・大福 一年製菓

今日は栗蒸し羊羹と大福です。季節感を出したわがしとなります。蒸し羊羹は小麦粉と餡を使用して蒸し上げるので、あっさりとした...
続きを読む

2017年11月09日 フィタージュ・ラピッドとパルミエ・パピヨン  2年製菓

フィタージュ・ラピッドというパイ生地を作りました。 ラピッドとは迅速ということで普通の作り方より工程が少なく早くできまし...
続きを読む

2017年11月07日 上級学校見学会 大宮〜東京

今日は二年生の上級学校見学会です。朝パスに乗車し高速で大宮・東京へ 人間総合科学大学〜大宮スィーツカフェ専門学校とエコー...
続きを読む

2017年11月06日 定員となりました。 第4回オープンスクール。

最後のオープンスクールが、参加定員となりました。 第1〜4回. そして特別見学会 すべてにおいて 事前申し込み者数が定員...
続きを読む

コース概要

現在、東日本(北海道を除く)の高校で、本校だけのこのコース。製菓実習は、和菓子、洋菓子、パン等のバラエティに富んだ内容です。パティシエや菓子職人になりたい、パン屋になりたい、そんな想いを持つ仲間とともに学べる環境があります。国家試験「製菓衛生師」試験合格を目標に日々勉強しています。

取得目標資格

  • 製菓衛生師(国家資格)
  • 料理検定
  • 菓子検定
  • 食品衛生責任者

主な進路

【進学先】

桐生大学短期大学部、エコール辻 東京、大宮スイーツ&カフェ専門学校、東日本製菓調理技術専門学校 他

【就職先】

山崎製パン㈱、浅野屋、洋菓子店ナランハ、ブロート クーヘン、相模屋食料㈱

 

コース紹介ムービー

※ムービーが上手く再生されない方は、こちらからダウンロードしてご覧ください。

 

教員からのメッセージ

course_teacher10

■製菓衛生師コース担当教員 堤 治朗

専門講師による和菓子・洋菓子・パンなどの実習をグループで行います。専門教科では、衛生学・法学・食品学などの知識も学習。早期に自分の道を決めた努力家たちが、濃密な毎日を送っています。社会から必要とされる人間教育を中心に据え、①社会性②知識③資格を身につけることに力を注ぎます。在学中(3年生) の国家試験( 製菓衛生師) 合格を目指し、同じ夢を持った仲間たちが切磋琢磨。卒業後は、在学中に学んだ知識・技術、そしてバイタリティを糧に、プロフェッショナルを目指してほしい。

 

在校生からメッセージ

普通教科を学びつつ、他では学べない製菓衛生師になるための専門的な教科を学習できるのが魅力。実際にお店を開いている先生方からの指導や体験談はとても貴重です。好きなことに打ち込め充実した高校生活を送っています。食べた人を幸せにできるようなお菓子をつくれるようになりたいですね。

 

桐生第一高等学校出身の先輩パティシエ

先輩パティシエ

■ パティスリー キュイドール(桐生市)
オーナーパティシエ 能澤 英夫さん (普通科 昭和63年度卒)
高校卒業時に製菓の専門学校へ進学、都内の洋菓子店で修行を積み地元である桐生に夢であった自分のお店『キュイドール』をオープンしました。来年度より桐一に製菓衛生師コースが新設されるとのことですが(2013年取材当時)、パティシエを夢見る生徒さんにとっては、私で例えるなら2年間の専門学校期間を短縮して夢実現への近道が出来ますね。誕生日やブライダルなど、ケーキはお祝い事に欠かせない品。パティシエは、自分の作ったお菓子でお客様が笑顔になり喜んでいただける素敵な仕事だと思います。皆さんも3年間、桐一で学んでいただき夢を実現させてください。私自身、桐一で学んだ3年間の経験が今でも役に立っています。

 

授業風景

製菓衛生師コース 製菓衛生師コース 製菓衛生師コース confectionery-hygiene05
製菓衛生師コース confectionery-hygiene01 confectionery-hygiene02 confectionery-hygiene03
confectionery-hygiene04 confectionery-hygiene06 confectionery-hygiene07 confectionery-hygiene08