現在の位置 : ホーム > 学科・コース案内 > 特別進学コース > 特別進学コース『研究会活動』

特別進学コース『研究会活動』

研究会活動とは

総合的な学習の時間の一貫として、1・2年次に興味のある分野について各々テーマを決めて研究活動を行います。英語・数学・国語・理科・社会等いくつかの分野に分かれて個人研究・グループ研究をしていきます。研究発表を通してレゼンテーションや論文の作成などを身につけます。2年間の研究活動を通して自主性を養い、探求心も育んでいきます。「考える力」「生きる力」を総合的に身につけます。

基本活動時間

毎週1時間(総合的な学習の時間)
※定期考査の前など特別な行事が入る場合は活動が中止になります。

研究方法や内容

研究方法や研究内容は各研究会によって異なりますが、研究活動を進めていく指標として手順の例を示しておきます。各研究室の担当教員のアドバイスに従いながら研究成果が出るよう計画をしていきます。

研究方法(2年間の流れ)

  1. 研究会を選ぶ
  2. 研究テーマを決める
  3. 資料・参考文献などを収集する
  4. 資料分析・実験・実地調査などを始める
  5. 研究の吟味・修正・検証をする
  6. 研究成果をまとめていく
  7. プレゼンテーションや論文作成を行う

研究内容(H25年度の例)

英語研究会 『Comparative Study on Literal and Free Translation in Movies.』他
数学研究会 『タイル貼り』『和算』『確率』他
国語研究会 『映像表現研究』『世界遺産「富士山」信仰と文化』
理科研究会 『化学発光』『コッククロフトウェルトン回路』『蝶の羽の彩色について』
『エタノール爆発』『いざというときのサバイバルテクニックとは?』他
社会研究会 『流行は繰り返す』『岡公園の研究』『世界体制と今後のパートナー』他
心理研究:『パーソナルスペース』『群集心理』
保健研究会 『筋肉とトレーニング』他

※平成25年度の第1位作品は『化学発光』(理科研究会)です。

発表の場

  1. 研究発表会:研究発表を各研究室ごとに行う。
  2. 文化祭:文化祭がある年度は研究発表を行う。
  3. オープンスクール:研究発表の紹介。ただし、状況に応じて行う。

研究会活動 研究会活動 英語研究会 国語研究会

数学研究会 理科研究会 社会研究会