現在の位置 : ホーム > 学科・コース案内 > 普通科 総合コース > 普通科 総合コース 生活教養系

普通科 総合コース 生活教養系

生活教養系のBLOG

2017年06月09日 被服制作技術検定4級合格を目指して

6月8日(木)、2年ファッションコースでは被服制作技術検定4級の実技練習をしました。 検定規定時間である45分内に課題を...
続きを読む

2017年04月28日 3年生活教養系:「オリジナル甚平」ご紹介

こんにちは!3年生活教養系です。 昨年度作った「オリジナル甚平」をご紹介します。 全員が1着ずつ、型紙から手縫いでつくり...
続きを読む

2017年04月28日 2年生活教養系:シュシュ作り

4月27日(木)、2年生活教養系では前回に引き続きミシン練習の続きです。 先週は直線・曲線縫いの練習を行いましたが、今回...
続きを読む

2017年04月20日 2年生活教養系:ミシン入門

手縫いも大切ですが、被服制作といえばなんと言ってもミシンです。 4月20日(木)、2年生活教養系ではミシンの使い方や直線...
続きを読む

2017年04月13日 2年生活教養系:オリエンテーション

今日から2年生の系別の6限授業が始まりました。 2年生活教養系ではまず初めということで、オリエンテーションを行いました。...
続きを読む

2017年03月02日 総合系修学旅行 系別行動:生活教養系

総合系修学旅行カナダの2日目の午前中は、系別の行動です。 生活教養系では、エミリーカー大学の見学とビーズアクセサリー作り...
続きを読む

2016年12月21日 3年生活教養系『着付け教室』

16日(金)、山本文江先生(装道礼法きもの学院、きものコンサルタント)を講師としてお招きして『着付け教室』が行われました...
続きを読む

2016年10月26日 【デザイン美術系・生活教養系】桐生駅内で展示が始まりました!

今日から11月3日(木・祝)まで、桐生駅内で3年デザイン美術系と生活教養系の作品展示が始まりました。 桐生市内で開催され...
続きを読む

2016年10月17日 『桐生ファッションウィーク』に3年デザイン美術系と生活教養系が出展します

10月26日(水)から11月3日(木・祝)まで桐生市内で開催される『桐生ファッションウィーク2016』に、本校の3年デザ...
続きを読む

2015年11月10日 2年生『上級学校見学会』に行ってきました。

10月10日(月)、2年生の『上級学校見学会』が実施されました。各系・コースごとの専門性に合わせた大学や短大、専門学校へ...
続きを読む

2015年04月30日 シュシュ作りをしました

生活教養系です。今日の2年生の系の授業では、ミシンの基礎練習として「シュシュ作り」を行いました。  ...
続きを読む

2015年02月25日 3/1まで本校内で『台湾交流 写真展』を開催します!

2月25日(水)から3月1日まで、本校の校舎内で『台湾交流 写真展』を開催します! この展示会は、1月23日に実施しまし...
続きを読む

2015年01月23日 台湾の国立嘉義高級商業職業学校と交流会を行いました!

1月23日(金)、台湾の国立嘉義高級商業職業学校の高校生36名と先生4名が来校し、『台湾教育旅行交流会』を行いました。 ...
続きを読む

2014年10月20日 1年生対象の『系選択ガイダンス』を行いました。

本日の5・6限、1年生対象に来年度の系選択に向けたガイダンスを行いました。進学系、情報ビジネス系、生産科学系、デザイン美...
続きを読む

コース概要

裁縫の技術を学ぶ系です。基礎縫いや道具の使い方をしっかりと学び、徐々にシュシュや巾着袋、ハーフパンツ、スカート等の製作に取りかかっていきます。一日中ミシンと向き合う6時間通し授業の日も用意。作品ができあがったときの達成感はとても大きいです。被服製作技術検定への挑戦も行っています。

コース紹介ムービー

※ムービーが上手く再生されない方は、こちらからダウンロードしてご覧ください。

 

course_message01

course_teacher07

■生活教養系担当教員 上垣 満理奈

服飾についての基礎知識と実践を学べる希少価値のある系です。一人に一台のミシンがあり、身体で覚えられるよう作品制作を繰り返します。被服製作技術検定4級( 巾着)、3級( ハーフパンツ) の取得は必須。2級( ブラウス)、1級( ジャケット) 取得への挑戦も奨励します。1日6時間の集中授業で、初心者からスタートしても真面目に頑張れば、驚くほど高いレベルに到達することが可能です。学んだことを生かした就職はもちろん、服飾系の専門学校・大学への進学者も数多くいます。

course_message02

被服の基礎をしっかりと学び
和裁士を目指す。

中学までは家庭科の授業でしか針を持ったことのない私でしたが、先生の分かりやすい指導のおかげで、基礎からしっかりと学ぶことができました。被服製作技術検定に合格することで夢も広がっていきます。卒業後は、授業で身につけた浴衣製作をきっかけに興味を持った和裁士を目指したいですね。

■生活教養系 3年 成田 侑加さん

course_student07

生活教養系2年 一週間のカリキュラム例

course_zikanwari07

コースデータ

  • 2年次より選択(男女共学)
  • 和裁・洋裁・手芸など基礎から身に付けるカリキュラム
  • 将来は家政系の大学への進学はもちろん、ファッション関係の専門学校、アパレル業界への進路が期待されます

取得目標資格

  • 全国高等学校家庭科被服製作技術検定(1級)
  • 日本漢字能力検定
  • 実用英語技能検定

『桐生ファッションウィーク』で作品展示

education_fashionweek 3年次、生活教養系では卒業制作の一環で、桐生市内で開催される『桐生ファッションウィーク』で作品を桐生駅内で展示します。このイベントは桐生工業高校・桐生第一高等学校・桐生大学短期大学部との合同企画で、本校からは3年生活教養系とデザイン美術系が展示します。生活教養系ではドレスや浴衣、ワンピース等、デザイン美術系では絵画やイラスト、アクセサリー、建築模型等の立体作品を展示します。

進学実績

文化学園大学、桐生大学短期大学部、足利デザイン×ビューティ専門学校、バンタンデザイン研究所、東京モード学園、中央情報経理専門学校、群馬県美容専門学校

就職実績

㈱山田製作所、ダイヤゴム㈱、桐生工業㈱、㈱桐生ソウイング、㈱アタゴ製作所、メディアランド・ウィング㈱

授業風景

生活教養系 education01 education02 education03
education_fashionshow education04 education06 education07