現在の位置 : ホーム > 学校案内 > 学校長挨拶

学園長挨拶

aisatsu01

 「生徒が誇れる学園、教職員が誇れる学園、地域の方々から誇りに思っていただける学園」を目指し、生徒も教職員も「誇り」を持って桐生第一高等学校の生活を送っています。

 本校は、「プロフェッショナルハイスクール12」を提唱し、生徒たちが将来、社会においてその道のプロフェッショナルとなるため12種類の多彩なコースを用意しています。
 特別進学コース(特進)、進学スポーツコース、調理科・製菓衛生師コースにおいては1年次より専門教育を開始、また、まだ進むべき方向が定まっていない生徒のためには、1年次に様々な系(けい)の学習を体験して、2年次より自分にあった系を選択し専門領域での学習を開始します。

 特別進学コースにおきましては、毎年5割以上の生徒が国公立大学に合格し、4年生大学合格率100%を誇り、今年度入試におきましても北海道大学、東北大学、金沢大学、群馬大学4名など、多数の合格者を輩出しています。

 また部活動におきましても、今春甲子園に出場し全国優勝の経験も持つ硬式野球部、インターハイ等の全国大会で活躍するサッカー部、バスケットボール部、陸上競技部、柔道部、今後の躍進が期待されるラグビー部(以上、強化指定クラブ)等の運動部、一方、販売甲子園2年連続全国制覇の調理部をはじめ、演劇部、茶道部、吹奏楽部、美術部、インターアクト部等の学芸部、さらに昨年全国大会出場を果たし各地のイベント等で活躍めざましいチアリーダー部、応援団の特別部もあり、男子も女子も自分にあった部活動に取り組むことができます。

 本校に入学されて、「桐一プライド」を合い言葉に、各コースで専門家への道に励み、部活動等を通じて充実した高校生活を送りましょう。

学校長 久保田 信一郎