現在の位置 : ホーム > スクールライフ > 先輩プロの声 > 黄 大城 京都サンガF.C.

黄 大城 京都サンガF.C.

黄 大城

僕の高校生活は「最高」の一言に尽きます。自分が好きなサッカーに熱中できる環境、レベルの高い同期生、技術も精神面も指導してくれる先生方、同じ志を持ってギラギラしているコースの仲間たち。全てが刺激となり、技術的にも人間的にも成長させてもらいました。それでも、当時はプロになれるとは思っていませんでしたね。だからこそ将来のために大学進学ということを考えたわけです。慶應大学にチャレンジすると決め、高3の夏に一か月間、部活を休部させてもらって受験勉強をしました。選手権前でしたが、先生方が快く了承してくれたことを覚えています。おかげで見事合格し、大学でも活躍できたことで、プロ選手としての道を拓けました。

黄 大城

Teacher’s Comment

入学当初、身長は高かったですが取り立てて目立つ存在ではありませんでした。2年生になり体つきがよくなり、左利きの長身を活かして、左サイドバックのレギュラーとして活躍し、3年時インターハイ出場の立役者になりました。その後、受験勉強に励み見事、慶應大学に合格を果たしました。自分で努力をする生徒という強い印象が残っています。

サッカー部顧問  田野 豪一

Profile

黄 大城(ふぁん てそん)
プロサッカー選手
桐生第一高校進学スポーツコース卒業後、慶應大学総合政策学部入学・卒業
2009年 U-20韓国代表候補
2010年、2011年 関東大学選抜
2012年~ 京都サンガF.C.所属

2014.6.12 サンガタウン城陽