現在の位置 : ホーム > 特別進学コースのBLOG > 特別進学コース、3年生大学入試生徒保護者説明会を実施しました。

特別進学コース、3年生大学入試生徒保護者説明会を実施しました。

更新日:2017年09月09日

 9月9日(土)に3年生の大学入試生徒保護者説明会を行いました。

本日は、二部構成で行われました。

 第一部は、駿台教育振興株式会社 取締役 部長 吉田直史先生をお招きしました。

題材は、『折れない心!!』~第一志望合格を目指して~を講演して頂きました。

今年は大学入試センターの日程が例年より早い。日程が短いことを嘆くより、視点を変えてみるというアドバイスがありました。例年より2次の対策ができる、今年は逆転ができる年になるのだという意気込みを持って欲しいとおっしゃっていました。また、センター試験終了後、学校に来ることが何よりも大事で、自分で勝手に志望校を変更しないことや担任や保護者、大人とよく話すことが大事であると話して頂きました。入試の本番では、試験会場で『気が付く』ことが重要。そのためには、多くの問題に触れて、多くの失敗を経験しながら少しずつでも良いので『本当の力』を養っておくことが大切であるとおっしゃっていました。

 第二部は、主任から大学入試の説明がありました。

国公立大学や私立大学の入試までの流れ、過去の受験モデルを使用しての受験例の紹介、出願に関する手続きの説明がありました。

そして、特進の特色でもある受験担当教員の発表がありました。生徒一人につき、担任プラス受験担当教員で大学受験を目指して行きます。担任だけではなく、受験までの計画を受験担当教員がサポートします。3年生、全員合格めざして頑張りましょう。