現在の位置 : ホーム > 福祉教養系のBLOG > 整容に関する自立に向けた介護

整容に関する自立に向けた介護

更新日:2017年11月20日

2年福祉コースの実習の様子です。

介護職員初任者研修が始まり、二か月が経とうとしています。
今回のテーマは整容についてです。整容とは、身なりを整える行為のことであり、起床し、顔を洗い、歯を磨き、洋服を着替えるなどといった毎日行う動作でもあります。皆さんが行っている当たり前の行為も、介護を必要としている高齢者の方にとっては、サポートが必要になります。

今回は、左半身マヒの方への着替えの介助実習ということで、着脱の介助のポイントを踏まえ、ベッド上での和式寝間着、パジャマへの着替えを行いました。実際の介助になるため、生徒たちも苦戦しながら実習に取り組んでいました。

テキスト