学校法人 桐丘学園 桐生第一高等学校

FOLLOW US

Instagram

受験生応援サイト桐生第一高等学校

学校長挨拶Greeting from the principal

本校の受験をお考えになっている
中学生と保護者の皆様へ

校長先生あいさつ

本校の創立は1901年(明治34年)、今年で118年目を迎えます。本校を卒業された皆さんは、建学の精神として掲げる「社会に役立つ人間の育成」の薫陶を受け、様々な分野で県内外を問わず活躍しています。

在校する生徒もこれから入学する生徒も、これらの先輩にならい、社会の一翼を担う有為な人材へと成長してくれることを願っています。
そのためには、充実した高校生活を送ることが不可欠です。高校の3年間を何かに打ち込んで過ごした時、みなさんの前には大きな可能性が拓くことでしょう。

勉強面で頑張る人には、「特別進学コース」、「総合コースの進学コース」が設置されています。「特別進学コース」は1年次から西桐生キャンパス(西桐生駅横の独立した校舎)で国公立、難関私立大学を目指して勉強します。少人数制でいつでも質問を受け付ける体制できめ細かな指導を行っています。4年制大学進学率は100%、毎年50%近くの国公立進学率をたたき出しています。進学コースは1年次に総合系の勉強をした上で、大学進学を目指したいという生徒に対して用意されたコースです。

専門的な技術を身につけたり、専門性の高い分野への進学を考えたりしている生徒には総合コースがあります。総合コースの中には「進学コース」の他に「情報ビジネス」、「ものつくり(工業・農業系の技術を学ぶ)」、「デザイン美術」、「ファッション(被服・家政系の分野を学ぶ)」、「福祉」、「こども(保育に関する分野を学ぶ)」が設置され、それぞれの分野の基礎が学べるようになっています。1年次では全てのコースの内容に触れることができ、その上で専門コースを選択するシステムです。実学系で卒業後に就職する場合に役立つ多くの関連する資格が取得できます。また、それぞれの分野の上位校(4年制大学や専門学校)へ進学するためのバックアップに全力を挙げて、取り組んでいます。
「製菓衛生師コース」だけは1年次からクラス編成して、勉強します。菓子職人、パティシエになるという目標を持った人たちのコースです。

県内唯一の高校調理科は、調理師免許が専門学校卒業生よりも早く取得できるということで、一足早く調理の世界に身を投じることができる大きなメリット持ち、人気を博しています。調理科と製菓衛生師コースは、今年度から、専門学校と連携して専門の先生を招いての授業展開することを検討しています。

「文化教養コース」では様々な理由で中学校生活になじめなかった生徒の皆さんにもう一度、学び直す機会を設けています。出席率95%の実績が成果を物語っています。

強化指定クラブに所属する生徒で構成される「進学スポーツコース」が各競技で全国優勝を目指すことはもちろんですが、スポーツ選手として活躍した後や身体能力を生かした職業に就くための大学進学を強く勧めています。『Sクラス』を設置し、国公立大学入学に対してのサポートも始めています。

桐生第一高校に設置された多彩なコースは、みなさんの可能性を応援します。

また、桐生第一高校はより充実した授業を目指し、一丸となって授業改善に取り組んでいます。大学の新入試制度もできるだけ情報を集め、迅速な対応ができるよう準備を進めています。

さらに、様々な部活動で充実した放課後の時間を過ごしてほしいと思います。

本校に入学されて、充実した高校生活をお送りください。

 

桐生第一高等学校 校長
味戸 克之

 

ページの先頭へ移動