学校法人 桐丘学園 桐生第一高等学校

桐生第一高等学校Kiryu Daiichi High School

特別進学コースSpecial Academic Course

コース概要

少数精鋭、生徒全員が目標に向けて頑張れる環境が整っているのが特別進学コースです。
きめ細かい学習指導と、特別なカリキュラムが現役合格を可能にします。 過去5年間、国立大学への現役合格率は50%を越え、有名私立大学への合格者も数多く輩出しています。 西桐生キャンパスでは独自のカリキュラムや自習スペースなど、大学進学を目指す人たちに最適な学習環境を提供しています。すべての教科を万遍なく学習しバランスのとれた学力を身につけ、大学受験はもちろん、その先の大学生活でも役に立つ思考力を身に付けることを目指しています。
教員は授業・進路指導・学校行事などの学校生活のすべての場面で、生徒一人ひとりが主体的に行動できるようにサポートします。
高校3年間は将来の夢を実現するための準備期間です。その準備期間をどのように過ごすかは、人生を大きく左右するものだと思います。地道な努力を積み重ね、自分の「根」を広く伸ばし、将来の夢を大きく育てるための教育環境が特別進学コースには整っています。
「なりたい自分」になるために、「将来の夢」を達成するために、一歩踏み出せば、考えていたよりも更に大きく成長できます。
生徒が考えている夢のその先を考え、全力で生徒を支援しています。

入学時から卒業までの成績の変化
「学業成績が伸びるのには理由がある」

放課後の特別授業

毎日、放課後に80分の特別授業が実施されています。

自由に使える自習室

図書館に併設された自習室が朝7時から使えます。授業が始まる前に自習して、放課後も夜遅くまで残って勉強できる場所です。机は一人ひとり仕切られていて勉強に集中することができます。また、職員室もとなりにあるので、質問するにも近くて便利です。

開放的な職員室

疑問に思ったことは、すぐに質問。開放的な職員室は入りやすく、いつでも先生が対応してくれます。

夏期・冬期・春期の特別学習

長期休暇中には学年や進度などを考慮し、学習目標の達成や進学目標の実現に向けて、短期および長期の集中講座が行われます。基礎力を養成したら、実践力を養うなど学年にあった内容で展開されています。

いつでも受けられる添削指導

東京大学や医学部など、難関大学を希望する生徒を対象に添削指導を常に実施しています。過去に出題された問題や、思考力の必要な問題などを題材にして、解決に至る過程を重視した指導を行ってくれます。

個別学習指導

生徒の希望に応じて、教科担当の教員が独自に開講します。特定の大学の入試問題の解説、ある単元の集中講義、授業のリカバー、基本事項の確認など、内容は様々です。生徒が希望して行う時もありますし、教員が生徒に声をかけて始める場合もあります。授業とは違った雰囲気で勉強に取り組めるので、集中力や理解度もバツグンです。

特別進学コースのポイント

勉強に集中できる、西桐生キャンパスでの授業

放課後の特別授業が終わるのが午後6時ですが、自習室で夜遅くまで自習が出来るよう環境を整えています。西桐生キャンパスは、西桐生駅から徒歩1分、JR桐生駅から徒歩5分という交通の便の良い場所にあるので、安心して遅くまで勉強ができます。この学舎には、特別進学コースと桐大附属中学校の生徒しかいないので、とても静かな環境で学習する事ができます。

ニュージーランドへ語学研修旅行

英語に慣れ親しみ豊かな国際教養人になるため、2年生は海外研修旅行に参加します。9泊10日の日程でホームステイしながら、午前中は語学学校で現地の先生に英語を学び、それを乗馬などのアクティビティを通して実践します。最高の環境の中で、生徒は1日1日成長していきます。日本に帰る頃には、生徒同士の会話でも自然と英語が混ざるようになります。

難関大学合格へ向けた授業・カリキュラム

1日7時間、土曜日の特別授業を含めた6日制授業、夕方の特別授業を実施しています。1年生の早い時期に予習→授業→復習のサイクルを確立し、3年生での入試に備えます。東京大学をはじめとする難関大学に対応したカリキュラムのもと、3年間で現役合格できる実力を養います。1年生は英語・数学・国語の主要3教科に特に力を入れ、基礎力を身につけるとともに、大学入試に直結するような思考力を養います。 英単語や英文法などの小テストも行っています。分かったつもりだった内容を再確認し、基礎力の向上に役立てます。2年生は英語に加え、国語の演習問題を行っています。大学入試センター試験や私立大学・国公立大学2次試験などで実際に出題された問題を用いて演習を行い、応用力を身につけていきます。3年生は記述力の向上を目的に各科目で添削指導などを行っています。 教員は、駿台予備校、河合塾、代々木ゼミナールなどの大手の予備校が行う研修に参加しており、授業レベルの向上や進路指導の充実を目指しています。

3年生になると、受験担当教員が生徒一人ひとりに配置
され、受験をきめ細やかにサポートします。

3年生になると生徒1人ひとりに受験担当の教員を配置して、受験校の選定、宿泊先、勉強方法など、大学受験に関するすべてのことを生徒・保護者の方と一緒に考えていきます。多種多様になっている大学入試の中で、生徒の将来や希望を考え、最良の受験計画を探っていきます。 担任の教員と連絡を取り合うことはもちろん、所属している教員全員で、生徒の新しい可能性と将来を考え、進路選択の幅を広げていきます。

目指す資格&進路

特別進学コースで目指すことのできる取得目標資格と進路実績は下記のとおりです。

資格

  • 実用英語技能検定2級以上

過去の進学実績

国公立大学

北海道大学/東北大学/大阪大学/筑波大学/お茶の水女子大学/横浜国立大学/東京学芸大学/千葉大学/電気通信大学/東京海洋大学/群馬大学/埼玉大学/広島大学/新潟大学/信州大学/首都大学東京/横浜市立大学/高崎経済大学/群馬県立女子大学/都留文科大学/群馬県立県民健康科学大学 他

私立大学

慶応義塾大学/早稲田大学/上智大学/東京理科大学/明治大学/立教大学/青山学院大学/中央大学/法政大学/学習院大学/同志社大学/立命館大学/関西大学/芝浦工業大学/東京薬科大学 他

過去の合格実績

受験生へのメッセージ

教員よりメッセージ

特別進学コース担当教員 渡辺 桂祐

自習室を完備した専用の校舎で、3年間学習に集中できる環境があります。実力を伸ばし、国公立大学や難関私立大学に進学して夢を叶えたいという生徒のため、大学受験に関するすべてをバックアップ。平日7限授業はもちろん、朝夕・土日の補講、個別指導など万全な体制を組んでいます。
3年生には、生徒一人一人に受験担当教員が付き、勉強や受験計画をサポート。入学したときに考えていた将来の目標を、卒業時に高いレベルで実現しましょう。学力はもちろん人間的にも成長できるはずです。

在校生よりメッセージ

少人数制で勉強する環境は抜群です。先生が分かるまでとことん指導してくれるので、確実な理解の上、次に進めます。入学してようやく勉強にも慣れた6月に行われる大学見学会( 東京大・早稲田大)では、現役大学生とも交流ができ、将来の可能性が大きく広がっていくのを実感できました。

特進パンフレット2018

授業風景

中高一貫コース 中高一貫コース 中高一貫コース 中高一貫コース 中高一貫コース tokushin01 tokushin02 tokushin03

特別進学コースのBLOG

ページの先頭へ移動