学校法人 桐丘学園 桐生第一高等学校

桐生第一高等学校Kiryu Daiichi High School

ものつくりコースProduction Science Course

コースについて

溶接の基礎・農作業の基礎などを、生活を支える技術を座学だけでなく多くの実習を通じて学べることが魅力のものつくりコース。溶接においては外部の講師から本格的な指導を受けることができます。農作業では、土づくりからスタート。栽培、収穫までを体験。自分の手でつくり上げる達成感。実際に観て、触れて、感じることでしか学べないことがあります。資格取得のため、授業の中で対策も実施しています。

※ムービーが上手く再生されない方は、こちらからダウンロードしてご覧ください。

目指す資格&進路

ものつくりコースで目指すことのできる取得目標資格と進路実績は下記のとおりです。

資格

  • 危険物取扱者免状(丙種、乙種4類)
  • ガス溶接技能講習修了証
  • アーク溶接特別教育修了証
  • 研削砥石取付け業務特別教育修了証

進路

進学

中央農業グリーン専門学校/太田自動車大学校/群馬自動車大学校/群馬日建工科専門学校/群馬県立農林大学校

就職

富士重工ハウス(株)/しげる工業(株)/加藤鉄工(株)/厚木プラスチック(株)/(有)桐生明治製作所/千代田工業(株)/日野自動車(株)/(株)三景/坂本工業(株)

受験生へのメッセージ

教員よりメッセージ

ものつくりコース 教員メッセージ

生産科学系担当教員 桑原 由佳

ものづくり( 様々な素材の加工)、溶接、農作業を中心とする豊富な実習が特徴です。工業系、農業系の両方が学べる希少性の高い系。工業系が好きで選んだ生徒も、農業系の実習の面白さにはまり、進路を変える者も少なくありません。溶接ではベテランの外部講師が本格的な指導を行い、農業実習では畑作りから苗植え、収穫まで夏野菜、秋冬野菜と栽培します。ガス溶接・アーク溶接などをはじめ多くの資格取得を目指し、日本のものづくりの根底を担う人材を育成します。

在校生よりメッセージ

溶接や多彩なものづくりなど、機械の仕組みから丁寧に指導してくれ、学びの幅が広いことが魅力です。実習が多く、身体で覚えられます。初体験の農業では、自然の中で行う農作業の面白さを知りました。部活動のラグビーで全国大会出場を目指しながら、就職活動も建設会社を目指して頑張りたい。

フォトギャラリー

生産科学系 生産科学系 生産科学系 manufacture02 manufacture01 manufacture03 manufacture04 manufacture05

ものつくりコースのBLOG

ページの先頭へ移動