学校法人 桐丘学園 桐生第一高等学校

FOLLOW US

Instagram

学校生活School life

保健室Nursery school

保健室について

保健室

保健室では、皆さんが心身ともに健康で充実した学校生活を送るために様々な対応をしています。主に、救急処置・健康診断・疾病予防等の保健管理・保健教育・保健指導・健康相談活動・保健組織活動等を養護教諭二人で行っています。生徒一人ひとりが、健康に興味・関心を持ち、自分の健康問題を自分自身で解決するという姿勢が身につくように見守りながら、すこやかに成長していけるように応援していきたいと思っています。マナーを守り、皆さんが気持ち良く利用できるよう以下の点に注意して利用して下さいね。

  

保健室の利用について

  • 原則として利用は、休み時間か放課後に行うようにして下さい。
  • 授業中はもちろん、次の授業に出られない状態のときは、教科・学級担任の先生に申し出てから来室して下さい。
  • 保健室は、医療機関ではないので、飲み薬は与えていません。持病や病気があるときは、医師、家族と相談して自分で用意して下さい。
  • 保健室で行うのは、応急処置です。その後は、病院や家庭で処置をしましょう。

保健だより

平成31年3月22日発行
2019年4月11日発行

上記以外の保健だよりの12月号までを保健室前の掲示板に掲載中です。

校医による対面での健康相談日について

平成27年4月から原則月2回、校医による対面での健康相談日を設けています。

養護教諭が生徒と保健室で関わる中で、心身の健康のために校医のアドバイスが必要と判断した生徒について実際に対面での健康相談を実施し、今後の保健室での対応や担任教諭・保護者との連携に役立てて行きます。

オンライン健康相談について

現在、本校では対面式の健康相談を実施していますが、より効果的・効率的に学校保健の充実を図るため、この度オンライン健康相談サービスを導入することになりました。このサービスの導入により、学校生活のなかにある子どもの異変の原因が、医学的要因なのか心理社会的要因なのかの助言を専門スタッフから受けられるようになります。これにより、子どもの精神的不調を長期化させず、早期発見・早期支援を目指します。なお、利用に際しては、個人情報の取り扱いを子ども・保護者・学校それぞれにおいて共通理解を図るため、承諾書の提出をお願いしています。

 サービス利用者:生徒、保護者、教職員

 サービス提供者:児童精神科医、精神科医、公認心理師などのカウンセラー

 利用方法:利用者のもつPC・スマートフォンからご利用頂けます。なお、医師によるオンライン健康相談は

      60分/回、カウンセラーによるオンライン健康相談は30分/回となります。

 予約方法:健康衛生課長・養護教諭(高野)までお問い合わせ下さい。

 費用:利用者に費用負担は一切ありません。ただし、サービスの利用に伴って発生するデータ通信料について

    は、利用者負担になります。

 会社概要:https://welcometotalk.com/

「こころの健康教室 サニタ」について

「こころの健康教室 サニタ」のホームページでは本校の生徒や先生方が紹介されています。

「こころの健康教室 サニタ」ホームページ
「実施校インタビュー」ページ

関連リンク:NHK Eテレ ハートネットTVで放映されます!

カウンセラーによる対面カウンセリングについて

本校では、生徒の心のサポートを充実させるため、来校したカウンセラーによる対面カウンセリングを実施しています。
カウンセラー室は、本校舎の1号館3階にあります。
保護者の方からは電話対応も受け付けています。保健室で予約をしてからのご利用をお願いします。

【カウンセラー来校時間】
 
担当 出勤 退勤 出勤 退勤 出勤 退勤 出勤 退勤 出勤 退勤
浅野 14:00 17:30         14:00 17:30 14:00 17:30

※ 鏡 文教コース専任  西桐生キャンパス:水曜日16:00~17:00(生徒指導室)

進学スポーツコース『こころのスキルアップトレーニング』

桐生第一高校進学スポーツコースでは、それぞれの強化指定クラブが全国制覇を目指し、日々厳しくも充実したトレーニングをしています。有能な指導者のもと、技術力の向上やコミュニケーション力などを獲得し、実際に第77回 全国高校野球選手権大会では全国制覇を果たしています。一方で、競技不安(「あがり」などに代表される試合前や試合中に起こる不安)を含む精神的不調のある場合に適切な行動を選択できる知識や考え方を獲得する十分な方法は確立されていません。また、多くの経験から競技スポーツにおいて心理的コンディションが各々に与える影響は、勝敗を左右する大きな要因となっています。

そこで、本学では、各強化指定クラブの生徒たちの心理的競技能力の向上、それに伴う高いパフォーマンスの発揮、ならびに思春期におけるメンタルヘルスの維持・増進および健康的なライフスタイルの確立を目指して、「こころのスキルアップ教育プログラム」を取り入れたメンタルサポートを校医、養護教諭と共に実施しています。

こころのスキルアップトレーニングについて

kokoro_button_off

学校で予防すべき感染症と出席停止について

治癒証明書ダウンロード(PDF)

特定保健指導について(本校教職員対象)

本校では、教職員定期健康診断の事後措置として特定保健指導を実施しています。

次回の特定保健指導は、7月16日(火)、18日(木)です。

保健室のBLOG

ページの先頭へ移動