学校法人 桐丘学園 桐生第一高等学校

キリイチ日記

進学スポーツコース『アスリート講演会』日本大学文理学部との教育連携

10月4日(木)の中間試験終了後、進学スポーツコース全生徒対象に『アスリート講演会』を開催しました。
日本大学文理学部協力のもと、アーティスティックスイミング(2017年まではシンクロナイズドスイミング)元選手の三井 梨紗子(みつい りさこ)先生と、日本大学文理学部教授で木村敬一選手(リオ五輪で銀メダル・銅メダル)のパーソナルコーチの野口 智博(のぐち ともひろ)先生を講師としてお招きしました。

演題『メダル獲得までの軌跡』

 

三井 梨紗子(みつい りさこ)先生 
アーティスティックスイミング(2017年まではシンクロナイズドスイミング)元選手
ロンドンおよびリオデジャネイロ・オリンピックに出場。リオではデュエット/チーム共に銅メダルを獲得。
日本大学文理学部体育学科卒業、日本大学大学院文学研究科修了

 

野口 智博(のぐち ともひろ)先生
日本大学文理学部教授
木村敬一選手(リオ五輪で銀メダル・銅メダル)のパーソナルコーチ
400m自由形と800mリレーの日本記録を保持していた元トップアスリート
日本体育協会公認上級コーチ(競泳)
NSCA-CPT(NSCA公認パーソナルトレーナー)
日本水泳連盟科学委員

 

講演会後、お礼の言葉と花束贈呈。
三井先生には貴重なメダルを触らせていただきました。生徒たちはそのいろいろな重みに感動していました。

講演会を通じて、明日の自分の進歩に繋がるように振り返ったり、どうやったら上に行けるかを自分の力で考えることの大切さを感じました。
困難に立ち向かう勇気と支えてくれる方々への感謝の気持ちを持って、進学スポーツコースを盛り上げていきましょう!

三井先生、野口先生、お忙しい中ありがとうございました!

ページの先頭へ移動