学校法人 桐丘学園 桐生第一高等学校

FOLLOW US

Instagram

保健室のBLOG

第19回日本認知療法・認知行動療法学会でシンポジストとして発表して来ました

8月30日~9月1日に行われた第19回日本認知療法・認知行動療法学会 テーマ:人を結び、チームを育てる (国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス)において、8月31日(土)13:15~15:05大会企画シンポジウム16 何を使ってどう教えるか ~「こころのスキルアップ教育」学校での工夫 ~ に本校の養護教諭で健康衛生課長の高野が「桐生第一高校進学スポーツコースでの認知行動療法を取り入れた授業展開」というテーマで発表し、シンポジストとして登壇して来ました。

本校が進学スポーツコースに5年程前から取り入れている認知行動療法を利用したメンタルサポートや校医による健康相談、オンライン健康相談への広がりについて、全国の皆様にお伝えでき、たくさんの意見交換もできた有意義な時間となり、他校での取り組みについても知る良い機会にもなりました。

会場は多くの聴講の方々で満席でした。

吉田養護教諭も2日目、3日目(ワークショップ)に参加してきました。

今後も本校の生徒が心の健康についての認識を高め、元気に過ごして行けるよう応援して行きたいと思います。

                      

                 ↑    クリックすると拡大します。  ↑

         

                                        右:高野 左:吉田                                    

ページの先頭へ移動